読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一流平社員まさるのビジネスブログ

仕事における効率化について考えていきます。

時間管理におすすめの手帳まとめ

仕事をしている上での必須アイテムが手帳ですよね。スケジュールや時間の管理など手帳がなければ予定がわからなくなってしまうこともあると思います。……というわけで本日はおすすめのビジネス手帳を紹介していきたいと思います。

社会人として働いてる期間が長い人であれば、すでに使っている手帳があると思います。しかし、手帳も日々進化していますので、気分を変えて新しい手帳を試してみるのもいいかもしれません。 

 

f:id:masaru_business:20170104173809j:plain

 

目次

ビジネス手帳の選びかた

まずはビジネス手帳の選びかたについて紹介します。ビジネス手帳を選ぶ際に気を付けるべきポイントは「派手でないもの」を選ぶこと。あくまでも仕事の場で使うものです。ビジネスの場にそぐわない派手な手帳を選ばないように注意しましょう。無難なデザインのビジネス手帳を選ぶのがオススメです。また、ビジネスシーンにおいてパフォーマンスを発揮できる機能性を持っている点を重視しましょう。

 

おすすめのビジネス手帳

それではおすすめのビジネス手帳を紹介していきます。自分に合ったビジネス手帳を見つけるための参考にしてください。

 

NOLTY(ノルティ)

f:id:masaru_business:20170104220525j:plain

60年以上の歴史を持つ手帳ブランド「能率手帳」を「NOLTY」ブランドへと変更。こちらの手帳は、時間目盛りを採用しているため、時間ごとに予定が書き込みやすくなっています。重要な予定を書きとめておけるレイアウトにこだわりがあると定評です。自由に書ける新開発の「目盛り罫」や1ヶ月の振り返りを促す「バードサイン」など、手帳を楽しむための様々な工夫が詰まっている手帳です。


HIGHTIDE(ハイタイド)

f:id:masaru_business:20170104220950j:plain

「午前」、「午後」、「夜」の3つに区切られたタイプはとても便利に使えます。また、日記帳としても使えるのもこの手帳の特徴です。バッグの中で手帳が開いてしまわないように、ラバーバンドでしっかり閉じられますので安心。ボリュームのある巻末や、ノート、世界地図なども付いている充実した内容です。

 

MOLESKINE(モレスキン)

f:id:masaru_business:20170104221027j:plain

こちらのモレスキンは、1997年にイタリアで創業されました。ピカソゴッホが使用していたノートに似せて作っています。撥水加工があったり、ゴムバンドにペンが挟めるので、使い勝手が良いと作家や画家、ジャーナリストなど幅広い職業の方に人気があります。各ページに8時から20時までの時間軸があり、忙しいビジネスマンのスケジュールも時間ごとに見やすく管理が可能。カラーバリエーションも豊富です。また、各種コラボアイテムも人気の理由になります。

 

DELFONICS(デルフォニックス

f:id:masaru_business:20170104221212j:plain

ハイセンスな文房具や雑貨をデザインするデルフォニックス。とにかくオシャレの一言ですね。デルフォニックスは日本の文具ブランドですが、シンプルで、なおかつカッコイイと評判です。最近はパリにも店舗をだしています。文具を文化と考えて、進化し続けるデルフォニックスは、ファッションに厳しいパリでも人気。カラーバリエーションは豊富ですが、ビジネスには派手すぎない色の手帳を選ぶといいでしょう。 

 

Davinci(ダ・ヴィンチ)

f:id:masaru_business:20170104221256j:plain

イタリアの天才画家レオナルド・ダ・ヴィンチは多くのことを自分の手帳に書いていたそうです。そんなレオナルド・ダ・ヴィンチの手帳を元に「記録」「整理」を重視して、とにかく機能性を大事にした設計にしているのがこの手帳。厳選された最高級の本革を贅沢に使った手帳の逸品といわれています。革のアイテムを楽しみたい人にはとっておきのビジネス手帳です。

 

フランクリンプランナー

f:id:masaru_business:20170104221358j:plain

とても有名なフランクリンプランナーです。『7つの習慣』の著者、スティーブン・R・コヴィー博士の原則を元に、未来をプランニングして人生を変える手帳と言われるビジネス手帳です。タスクリストなど自分にとって重要なことを計画し、書き込めるスペース、偉人の名言など、中身も充実しています。コヴィー博士の言葉を読むと、モチベーションアップの効果もあるのでおすすめです。


クオバディス

f:id:masaru_business:20170104221455j:plain

1952年、医師Dr.ベルトラミの創意工夫により、クオバディスは誕生しました。フォーマットの中に、ルールが確立されています。このルールが、使う人の時間管理をより有効的なものにします。スケジュール管理を機能的に果たすのはもちろんのこと、ユーザーのライフスタイルを、生産性のある豊かなものにします。是非ビジネスに活用しましょう。

 

スマイソン

f:id:masaru_business:20170104221602j:plain

スマイソンは、ロンドンに拠点を置く英国の文房具、手帳、革小物のブランドです。英国王室からロイヤルワラントを付与されており、英国御用達のブランドとしても有名です。スマイソンの特徴でもある、裏移りせず破れにくい紙は、触り心地も良いです。レザーの発色も美しく、見た目もオシャレ。デザイン重視な人におすすめの手帳です。

 

エディット

f:id:masaru_business:20170104221720j:plain

1日1ページ!という方におすすめなのがこちらのエディットです。厚みと重さを極限まで軽くしたライトなスタイルは、持ち運びにも便利です。また、片手で収まるハンディタイプはスマートフォンのように使うことができます。シンプルなデザインはどんなシーンにも合わせやすくなっています。

 

ロディア

f:id:masaru_business:20170104221758j:plain

ロディアは、世界80カ国以上で愛用されるブロックメモ・ノートを展開してきました。この手帳の特徴でもあるウィークリーフォーマットは、現代の多様なライフスタイルのスケジュール管理に便利です。右ページに大きくレイアウトした5mm方眼のフリースペースは高い汎用性が魅力的。

 

……以上です!お気に入りの手帳は見つかりましたか?手帳は毎日使うものだからこそ、しっかり自分が使いやすいものを見つけるのがおすすめです。そして、ビジネスパーソンとして手帳と共に効率良く仕事を進めていきましょう。