読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一流平社員まさるのビジネスブログ

仕事における効率化について考えていきます。

GTDって何?おすすめのGTDツールも紹介!

GTDという言葉はご存知ですか?

あまり聞きなれませんよね。GTDというのは「Getting Things Done(仕事を成し遂げる)」というものです。簡単にいうと、自分が行うべき仕事を整理して管理する仕組みですね。ここでは、このための具体的な方法、おすすめのツールに関して紹介します。

 

f:id:masaru_business:20170421112742j:plain

 

GTDの基本ステップ

まずはGTDの基本ステップを覚えておきましょう。とりあえず GTD の基本は5ステップになります。

 

f:id:masaru_business:20170421112821j:plain

 

ステップ1 収集

まずは頭の中の気になっていることをすべて書きだします。

今日の会議で何を話そう?

明日の朝ごはんは何にしよう?

……こんな感じです。

 

ステップ2 処理

次に書きだした「気になっていること」を処理します。それは今すぐに自分で実行するかべきか、今は保留にするか、そんな感じです。

今日の会議で何を話そう?→残業時間について話そう!

明日の朝ごはんは何にしよう?→適当にあとで決めればいいや!

……こんな感じです。

 

ステップ3 整理

今度は、処理したものを整理します。カテゴリー分けするようなイメージですね。

今日の会議で何を話そう?→残業時間について話そう!→「次やるべき行動フォルダ」

明日の朝ごはんは何にしよう?→適当にあとで決めればいいや!→「いつかやるべき行動フォルダ」

……こんな感じです。

 

ステップ4 レビュー

そして、レヴューです。今作ったリストを見直します。リストの内容は、日々変わっていくので、常に見るようにして正しい情報に書き換えていきましょう。

 

ステップ5 実行

最後に実行です。最初に収集した内容を実行するのみです。ステップ3の整理の段階で正しく整理されていれば、何から手をつけるべきか迷うことはありません。

 

おすすめのGTDツール

次におすすめのGTDツールについても紹介していきたいと思います。

 

Todoist

f:id:masaru_business:20170424125750p:plain

こちらは見た目が非常にシンプルです。また、操作性もかなり軽快なので、ストレスがありません。機能面では、繰り返し機能などはもちろんのこと、メールでのタスク登録も可能ですし、自然言語でのタスク入力も可能なので、ユーザビリティを上げる機能も備わってます。また、チームでの共有も可能なので便利ですよ。ただし、機能がシンプルなので、複雑な管理を必要とする人には使い勝手が悪いかもしれません。複雑な使い方をしたい場合には、有料版にする必要があります。

 

ja.todoist.com

 

Things

f:id:masaru_business:20170424125645p:plain

こちらはかなり有名な定番アプリになるので知ってる方も多いのではないでしょうか。2007年から続いています。シンプルなユーザーインターフェースで、初心者でもすぐに使いこなすことが可能です。かなり使いやすく個人的には最もオススメになるのですが、プラットフォームがApple系に限定されているため、専用アプリがインストールされた端末でしか使用不可です。その点を注意しましょう。

 

Things

Things

  • Cultured Code GmbH & Co. KG
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 

Nozbe

f:id:masaru_business:20170424125846p:plain

先ほど紹介したGTDのステップに沿って操作可能です。直観的な操作ができるので、使いやすいです。こちらも古くからあります。要時間の見積もり・共有と、日常のタスク管理で必要な機能は揃っていますよ。使い方ガイドが日本語で用意されているので初心者でもすぐ使いこなせるでしょう。無料版だと最大5プロジェクトまでしか作れないので、本格的に導入する場合には有料版にするしかありません。そこがちょっとイヤですかね。

 

nozbe.com

 

Trello

f:id:masaru_business:20170424130000j:plain

直観的に操作できるのが最大の特徴です。付箋を貼るようなイメージです。また、スタンプや絵文字を使ってタスクを管理するのも楽しいですよ。こちらも複数メンバーでプロジェクトを共有できます。また、日本語にも対応していますので使いやすいですよ。注意して頂きたい点としては、重要なタスクを一覧化するといったことができません。また、繰り返しタスクに対応していない点も注意が必要ですね。

 

trello.com

 

……以上になります。いかがでしたでしょうか。GTDツールを上手に活用して、仕事の効率化に努めてくださいね!