一流平社員まさるのビジネスブログ

仕事における効率化について考えていきます。

ビジネスに役立つ!おすすめの自己啓発本!(採点付き)

私は、自己啓発本を数百冊読んできました。そんな私の中でも、人生が大きく変わった作品が存在します。それこそ「この本に出会っていなければ私の人生はどうなっていたんだろう」と考えてしまうほどの名作です。

 

というわけで本日は、私が個人的にオススメする自己啓発本を9冊紹介したいと思います。誰もが知る有名な1冊もあれば、あまり知られていないマイナーな1冊もあると思いますが、是非ごらんください。……あっ、ちなみに私の中での点数もつけていますので、そちらも参考にしてください。

 

【目次】

 

35歳から「一生、負けない」生き方

f:id:masaru_business:20161214145532j:plain

こちらの作品は、経営コンサルタントとして活躍する竹田陽一さんと、栢野克己さんの共著になります。タイトルは“35歳からの生き方”となっていますが、全ての年代の人に通ずる内容です。竹田陽一さんは、長いキャリアの中で、多くの経営者を見てきた人なので、いわゆる“仕事ができる人”よく知っています。その“仕事ができる人”は大きく分けて2種類。

・生まれつき要領が良くてそれほど努力しなくても難なくこなせる人

・もともと能力は平均以下だが人以上に努力して成功していく人

どちらかと言うと、おそらく後者のほうが多いでしょう。この本では「もともと能力は平均以下だが人以上に努力して成功していく人」が具体的にどういう考え方で成長していくのかについて学ぶことが可能です。 この本を読めば“仕事のできる人”になれることでしょう。82点。

 

働き方

f:id:masaru_business:20161214145727j:plain

「働き方」というタイトルからもわかるように、仕事に特化した内容の自己啓発本となっています。そういう意味においては、日々の仕事での行動や考え方に反映しやすい内容です。効率の良い仕事の進め方、そして交渉術などといった技術的な内容は書かれていません。仕事に向き合うべき姿勢といったマインドが書かれています。仕事をする上での土台作りができる素晴らしい作品です。90点。

 

説得の心理術

f:id:masaru_business:20161214144928j:plain

まさに「悪用厳禁」という言葉がピッタリな1冊です。心理学の本はたくさんありますが、こちらの本には月並みなことは書かれてなく、独自のスキル、テクニックが書かれています。自分の思い通りに他者に動いてもらうまでの一連のプロセスの紹介しているわけです。5つのシンプルなステップで他人を洗脳できてしまうほどの技術を身に付けることが可能です。仕事にも間違いなく生かせることでしょう。85点。

 

もう、怒らない

f:id:masaru_business:20161214145834j:plain

職場にすぐ怒る上司、すぐ怒鳴る上司はいませんか?もし自分自身がそうなってしまっていた場合は注意が必要です。人が幸せを感じられるかどうかの決定的な要素はイライラしないで生きられるか、そんな気がしています。こちらの本は月読寺の住職さんが書いた作品です。結局のところ“全てのことは自分の受け取り方次第”であるというシンプルなことに気付きます。そして考え過ぎないことが大事なのです。仕事をしていればストレスの連続であることは事実です。ただ、そんな中でも少し立ち止まって、改めることで“よい仕事”というのができるようになるはずです。78点。

 

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

f:id:masaru_business:20161214145926j:plain

この本は、とても有名なので知っている人も多いのではないでしょうか。私はタイトルに惹かれて読み始めました。すぐやればいいのに、ズルズルと先送りしてしまう……誰もがそんな毎日を過ごしていまいがちですよね。こちらの作品は行動できる自分になるための心の持ち方や対処法を具体的に学べます。本に書かれている内容を実際に実行することによって、今後のビジネスライフも大きく変わることでしょう。また、行動習慣の見直しにも良いので仕事で間違いなく役立つでしょう。90点。

 

成功は“ランダム”にやってくる!

f:id:masaru_business:20161214150024j:plain

こちらの作品では「成功は予測できないものである」といった前提の定義があり、その上でのテクニックが書かれています。簡単に言うと、1つのことに集中せずに、たくさんの種をまいておくことによって、成功につながるということです。1つのことに固執し過ぎるのはよくないですからね。つまり、ビジネスにおいて分母をどんどん増やせば確率論的にいつかは分子も増えていくということです。原始的でシンプルなことですが、非常に大事です。「とにかく成功したい!」というビジネスマンには是非読んでもらいたいです。93点。

 

才能を伸ばすシンプルな本

f:id:masaru_business:20161214150104j:plain

この本には、超一流の人材を輩出する世界中の才能開発機関を研究して解明した秘訣が書かれています。つまり、「才能を開発する教科書」みたいな作品ですね。例えば、数学のテストの成績がカリフォルニア州で最下位だった生徒たちの学力を、4年間で正答率96%にした公立学校の実例などが書かれています。他にも信じられないような結果を出している機関が紹介されています。この本では成功するための効率的な動き方や秘訣を、実証済みの科学的根拠をもとにした52の秘訣としてシンプルにまとめています。間違いなく仕事に役立つことでしょう。94点。

 

嫌われる勇気

f:id:masaru_business:20161214150408j:plain

「嫌われる勇気」はとても有名な作品ですね。対話形式でアドラー心理学をわかりやすく解説してくれている1冊です。こちらロングセラー作品であり、ドラマ化も決定しました。心理学寄りの自己啓発本です。この本の魅力は何といっても、その読みやすさ。最初からロングセラーを狙っていたと感じさせるように大衆ウケするセリフをチョイスしている印象があります(この辺の大衆ウケするオーバーな表現は賛否あるかと思いますが)。ただし、アドラー心理学とは、アドラーが人生をかけて生み出した考え方をまとめたものです。現代の心理学の観点から見ると、必ずしも正しいとは言い切れない内容もあることが事実。ということで最新の研究や思想と照らし合わせながら自分なりに考察してみることが必要でしょう。嫌われる勇気を持って低い点数をつけます。74点。

 

仕事は楽しいかね?

f:id:masaru_business:20161214150449p:plain

こちらベストセラー自己啓発本です。目標もなく、ただ何となく過ごしていたビジネスマンが、出張先の空港ロビーで偶然出会った老人との出会いをきっかけに仕事観が変化していく模様を、ストーリー仕立てで描いた1冊です。自己啓発本でありながら、ストーリー仕立てなので、非常に読みやすい作品です。「大きな仕事は、日々の小さな試行錯誤の延長にあるもの」と考える老人の言葉は腑に落ちます。仕事をしていく中で、具体的に毎日どのように過ごすべきかがイメージできるでしょう。仕事に役に立ちながらとても面白い作品です。98点。

 

以上9作品になります。気になった作品はありましたでしょうか。どの本もビジネスに役立つ作品です。是非読んでみてくださいね。